美容の化粧品といえばipsコスメティックス

基礎から見直すスキンケア

毎日を楽しむためのコスメティックス IPSコスメティックスは昼と夜で異なる肌環境に合った、肌に必要な成分を
厳選凝縮したもので、清める、活かすというシンプルな2ステップのお手入れで
ハリと透明感のある滑らかな肌に導くスキンケアです。

IPSコスメティックスのIPSエッセンスジェルは紫外線や大気汚染などによる
過酷な環境から肌を守るためのお昼のお手入れ用の美容液です。


アルゲエキス、クレマティスエキスなどの植物成分を独自にブレンドした
IPSコスメティックス独自の複合成分であるAOC6をはじめとして、
保湿成分として、アシタバエキスやホホバ葉エキスなどの
こだわりぬいた植物成分が配合されている日中用美容液です。

栄養満点!美肌にも効果あり!アシタバの歴史

アシタバはさわやかな香りとほろ苦さを持つセリ科の野草です。
この植物はもともと日本や中国に自生している植物で、日本では主に関東の太平洋岸に分布しています。

伊豆諸島の八丈島では古くから栽培されていて、薬効の高い植物として使われてきました。
1709年に書かれた「大和本草」では、蔬菜類の項目の中で「鹹草(アミタグサ)」という名前で紹介されています。
そこでは八丈島で栽培されていたことや、葉が三枚に分かれていることなどの特徴が記されています。

アシタバは栄養豊富な植物で、含まれているのはカリウムやβカロテン・葉酸・食物繊維・ビタミンC・ビタミンKです。
また独特の注目成分として体内の老廃物を排出する働きがあるとされるカルコンも含んでいます。

これらの栄養成分を豊富に含むアシタバの効能は、便秘・高血圧・がん・心筋梗塞・脳梗塞・動脈硬化・貧血・かぜなどの予防があげられます。
以上述べたようにアシタバの歴史は1709年に「鹹草(アミタグサ)」の名前で「大和本草」で紹介されたさまざまな効能がある植物という記述から始まるのです。

紫外線

洗顔後に肌になじませるだけのお手入れで、透明なバリアのように肌を包み込んで
日中の様々な肌へのダメージを強力にブロックする効果があります。


そして肌をなめらかに整える効果があり、小じわやたるみなどのエイジングサインを
目立たなくして、肌の内側から輝くような若々しさをキープすることができます。


洗顔後に手に取り、顔全体を下から上に優しくパッティングし、
さらに首からデコルテまでパッティングしてなじませます。


なじませた後に顔全体を両掌で覆って押えるようにすることで肌に深く成分を浸透させます。

美容液

首も年齢が現れやすい部分です。
手のひらに残ったコスメティックスを伸ばしてあげましょう。
ちょっとしたケアが大きく差をつけるのです。